[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:025875] LI で止まって Linuxが起動できません。


楠本@元ネタの発信者です.

解決しましたことをご報告させていただきます。
こんなに皆さんからご助言をいただけるとは思ってもいませんでした。
本当にありがとうございました。

こうしたコミュニティの有り難さを実感した次第です。

On Thu, 31 Aug 2000 02:19:30 +0900
長南洋一 <cyoichi _at_ maple.ocn.ne.jp> wrote:

> 長南です。
> 
> 浅田さんのメールより [vine-users:025867]
> > 
> > 確認してみると、インストールFDでもインストールCDからでも
> > boot: rescue
> > boot: linux rescue
> > では動作が違っていました。
> > 
> > 前者ではinitrdが読み込まれないので、
> > root=/dev/hda5
> > を指定してやるとそのパーティションをルートとしてマウントし、
> > そのパーティションにある
> > /sbin/init
> > が実行され、通常のブートフロッピーとして使用できます。
> > 
> > 後者ではinitrdが読み込まれ、initrd中でanakondaが起動し、
> > そのanakondaに"rescue"パラメータが渡されます。
> > これにより、CDならbashが実行され、FDならrescue.imgの位置を要求されました。
> 
> なるほど。いろいろあって面白いですね。
> 
> Vine CD-ROM からのブートについて言うと、
> 1) boot: rescue                     で Kernel panic。
> 2) boot: rescue root=/dev/hda数字   で簡易ブートディスク。
> 3) boot: linux rescue               でレスキューモード。
> ということですか。
> 
> 楠本さんの問題に即して言うなら、2) が楽そうですね。
> 考えてみれば、それこそ浅田さんが最初からおっしゃっていたことか。
> 
> ところで、楠本さんの問題は解決したんでしょうか。

仕事のスケジュール上、手がつけられない状況でした。
皆さんからのレスを頂きながらご返事が遅れたことをお詫びします。

解決方法を示します。

長南さんの[vine-users:025861]でやってみました。
1) 別マシンで mkbootdisk でFloppyを作る。
2) boot: linux root=/dev/hda5
    システムが上がりました。(ヤッホー!!)
3) 何もしないで /sbin/lilo
4) reboot
    何もなかったように元に戻りました。(ばんざ〜い!!)

# それにしても5年以上 Linuxを使っていますが、こんなこと
# はじめてです。ちょっと原因が思いつきません。

いい勉強になりました。他の方法も調べてみます。
# これって、FAQにはならないですよね・・・

ご回答くださった皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

---

楠本 眞悟
E-Mail : kusu _at_ ne.kobelcosys.co.jp

PGP Key Fingerprint  2136 794A E133 DC05 14B7  B3CA D703 7F9E F3CE 18A0

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: