[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:023082] Re:初めまして!!


大里@横浜市青葉区です。

>From : 清太郎 <kawamura _at_ bx.powerzoo.net>
>Subject : [vine-users:023080] 初めまして!!
>Date : Tue, 30 May 2000 23:58:03 +0900
>Message-ID : <004201bfca47$79020ed0$4be9e0d2 _at_ aptivaseitaro>

>初めまして!!清太郎 _at_ Nagasakiといいます。
>Vine2.0ユーザーです。早速質問なんですが、
>現在使用中のカーネルを再構築する場合でも
>、イメージファイルの生成、その/bootへのコピー
>、lilo再インストールは必要なのでしょうか?
>デフォルトのVine2.0でカーネル再構築を行って
>何度も失敗しています。
>もしよろしければどなたか解答願います。

何をやってどのように失敗したのか書かれると適切なフォローが得ら
れるでしょう。
Vineのようにkernelのmodule化が徹底されていて、しかも完成度の高
いディストリビューションでは、むやみにkernelの再構築をすること
は特に初心者には得策ではありません。まずは標準のkernelでどこま
でできるか、やってみることを個人的にはお勧めしたいです。

と、言いながら、昨日私は再構築しているのですが(言うこととと行
動が一致しておりません^^;;)。理由はFirePort40を使うとsym53x8xx
がkmodからどうしてもloadされなくて、kernel組み込みにした次第で、
ま、そういう特殊な事情のない限り、必要ないでしょう。
# なぜ、FirePort40なのかって?FSB/133、PCI/44の誘惑に負けた(笑)

もし、再構築する場合は、/usr/src/linux/configs/に、sampleがあり
ますので、/usr/src/linux/に.configとしてcpしてからmake [x]config
で最小限の変更を加えると間違いがないでしょう。
make の前に
  - MakefileのEXTRAVERSIONを変更(必須ではないけど、変更前の
    kernelと区別したいため)
make したあと
  - イメージファイルの生成
  - その/bootへのコピー
  - System.mapもコピー (ずぼらな私は省略しちゃいますが:-p)
  - moduleのインストール
  - initrdの生成(必要な場合)
  - /etc/lilo.confの変更(安全のため前のkernelでもbootできるよ
    うに)
  - liloの実行
は必要だと思います。

-- 
(*- kazz _at_ kk.iij4u.or.jp ---------------------*
 *---------------- 大里和朗 @ 横浜市青葉区 -*)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: