[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:022381] Savage MX-MV Xserver release


中村@仙台です。
Vineとは、直接関係ないかも知れませんが、
私の使っているノートパソコンでもXが立ち上がるようになりましたので
その方法のレポートです。

このノートパソコンのビデオチップは、Savage MX-MVです。
1. Xserverをダウンロードする。
http://sdn.fgn.com/
で、紹介されていた
ftp://ftp.s3.com/pub/s3/desktop/395/395_xf86_1011.tar.gz
をダウンロードする。

2. tar xvzf 395_xf86_1011.tar.gz で展開

3. README にあるように、rootで、#./install.sh
で、Xserverをインストールする。

4. mkfontdir /usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType/
を、実行し、フォントディレクトリを設定する。

5. startx

今まで、長いこと、Xが動かずに待ちに待った甲斐がありました。
しかし、このXserverは、GPLに違反している可能性があると感じました。
(ソースファイルの入手ができないかも)

中村崇志
ntakashi _at_ wind.geophys.tohoku.ac.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」