[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:71415] [ann] 26th Linux Seminar(7/28)


第26回 Linux Seminar は国際大学 GLOCOM ホールで開催します。
今回は IPv6について、少し長めの時間でお話しして頂いた後に、質疑応答の
時間を30分設けています。IPv6について興味のある方、IPv6って何?と思った
方は奮ってご参加下さい。

# 前回のセミナーは第21回でしたが、過去の回を整理して番号を振り直した結
# 果、次回のセミナーは第26回になりました。

今回の募集は第 26 回 Linux Seminar(2000/07/28) のみです。第 27 回(2000 
年 8 月)以降の日程、講師、内容等に関しては、決定次第Linux Seminarの
Webページで公開し、一ヶ月程度前に募集案内を流します。

    http://www.linet.gr.jp/lswg/

Linux Seminar Working Group

========================================
第 26 回 Linux Seminar (2000 年 7 月)

日時: 7/28(金)
      受け付け   18:30〜 
      勉強会     19:00〜
      (懇親会    21:00〜)

会場: 国際大学GLOCOM ホール
      東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木 2階
      (http://www.glocom.ac.jp/top/map.j.html)
      営団地下鉄 日比谷線 六本木駅下車 徒歩7分

内容: 

第 26 回 07/28(金)

「Linux における IPv6 の現状」

現在、次世代インターネットの基盤技術となる IPv6 の開発・運用が活発に
行われています。もちろん、Linux においても IPv6 の開発が行われており、
Linux にて IPv6 を利用する人が増加しています。
そこで、IPv6 に関する正しい理解とLinux におけるIPv6 をとりまく現状に
ついて、慶応大学 Linux IPv6 Users Group JPの三屋さんにお願いしてお話し
して頂きます。

参加申し込み: 

   1. 参加のお申し込みは、2000/07/18(火) 12:00 から先着順で受け付けます。

   2. 申込は、以下のURLで受け付けます。なお、Web が見られない方や申込に
      失敗する方は、lswg _at_ linet.gr.jp まで御連絡ください。

      [申込先URL]
       http://www.linet.gr.jp/lswg/apply.php3

   3. 今回は第 26 回(7/28)の申し込みだけです。その他の回の申し込みは
      受け付けられません。

   4. 皆様のご協力で、セミナーには毎回多数の方の御参加をいただいており
      ます。現在は会場の都合により、キャンセル待ちをされている方が多数
      いらっしゃいます。そのような方に機会を提供するためにも、申し込み
      後のキャンセルはできるだけ早めにお願いします。キャンセル処理をせ
      ずに参加されなかった場合、次回以降のお申し込みをお断りする可能性
      があります。

定員: 約50名
      学生の方に積極的に参加してほしいと思い、学生枠を設定しました。
      奮ってご参加ください。

参加費: 
      勉強会は(当面は)無料です。(カンパは歓迎致します。)
      懇親会は実費。(5000円,学生は約 20% 割引き)

企画: Linux Seminar Working Group (lswg _at_ linet.gr.jp)
------------------------------------------------------------------------

協力: 国際大学GLOCOM
      国際大学GLOCOMの公文所長からLinuxの発展及び普及をGLOCOMとして
      積極的にサポートしたいという提案をいただきました。
      今回はこの一環としてLinux Seminarへ会場を御提供いただいています。

★この文章は自由に再配布してかまいません。

2000/07/16      Linux Seminar Working Group

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」