[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:67054] yet another bootloader のススメ (Re: liloについて)


lilo を捨てればこういうトラブルには巻き込まれないのでは?

On Sun, Mar 12, 2000 at 07:57:29PM +0900,
MATSUDA Yoh-ichi / 松田陽一 <matsuda _at_ palnet.or.jp> wrote:
>
>> Kernel2.2.14にあげた後で、起動ディスクに新しい
>> カーネルをコピーすると、その起動ディスクでは
>> 起動しなくなってしまいます。
>> 
>> 再構築の手順は下記のようになります。
>
>> #make dep;make clean;make bzImage
>> #make modules;make modules_install
>
>ここまではいいとして、
>
>> #dd if=/dev/hda of=/dev/fd0 count=1
>  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>こんなやり方、初めて知りました。
>/dev/hdaの最初のクラスタをフロッピーに書き出すんですね。
>
>ということは、
>
>> Slackware3.5を使っていたときは同じ方法で出来
>> ていたのですが、Laser5では少し勝手が違います
>> ね。SlackwareではOSをインストール時にliloをフ
>                                       ^^^^^^^^
>> ロッピーにインストールできていたのに、Laser5や
>  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
>> RedHatではブートディスクしか作れませんよね。
>
>make bzlilo を実行していないからじゃないでしょうか。
>或は、単に lilo -v 。
>
>折角こさえた新カーネルイメージファイルを、liloのローダが認識する
>為に、liloを再実行する必要があるものと想像します。

grub だったら、menu.lst を編集すれば認識してくれますし、menu.lst を編
集せずに再起動しても、kernel image file を起動時に指定すれば問題なく起
動しますよ。

インストールに手間がかかるのが欠点だと思っていたのですが、

http://www.linuxstart.com/~sunnyone/mylinux/grub.html

から rpm が取得できるので、導入は楽になったような気が…。

vine-users ML で最近同様の話をしたのですが、

extIPL <http://www.tsden.org/takamiti/extipl/>
GAG <http://raster.cibermillennium.com/gageng.htm>

というのも薦められていました。前者なら日本語文書も同梱されており、後者
なら JF に日本語訳があります。
-- 
大森保英 / かずさのすけ。
mailto:dasen _at_ typhoon.co.jp
http://www.geocities.com/SiliconValley/Program/1018/linux/
# インストーラが lilo ばっかりなのが原因だろうな…。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: