[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:65381] How to install on Intel810 (SF-BK810)


ひやねです。

I wrote:
>> ベアボーンキット BookPC SF-BK810(*1) を路上ワゴンで26,000円で手に入れ
>> たので、、、
  ・・・
>> もし、インストール情報が欲しい方がいれば差し上げます。

欲しい方がいらっしゃるようなので、あまり親切な記述ではありませんが、
以下につけておきます。

i810使うなら、安く小さく全部オンボードのデバイスでいきたいですよね。

------------------------------------------------------------------------------
     RedHat Linux 6.1Jを i810 ベアボーンキットにインストールする
			      2000.02.12
		     比屋根一雄 <hiya _at_ nifty.com>

●ハードウエア&ドライバ情報 SF-BK810

   o (株)トヨムラのブックサイズのベアボーンPC SF-BK810
     http://www.toyomura.co.jp/cp/btc-bea2.html
   o オリジナルは PCCHIP 社の BookPC と思われる。
     http://www.pcchips.com/bookpc.html
   o SF-BK810に使われているチップのメーカ ECS社のドライバ提供ページ
     http://www.ecs.com.tw/ecs/support/driver/driver.htm
        - モデム(HSP56 MicroModem): CMI8X38 Modem Driver
	      http://www.ecs.com.tw/ecs/support/driver/driver.htm#driver16
        - サウンド(C-Media CM8738): PCI Audio -CMI8X38 Driver for I810
	      http://www.ecs.com.tw/ecs/support/driver/driver.htm#driver36
        - ネットワーク(DAVICOM 9102 PCI): DAVICOM PCI Fast Ethernet LAN Driver
	     http://www.ecs.com.tw/ecs/support/driver/driver.htm#driver37

●RedHat 6.1J のインストール

   o X の設定を行なわない以外は普通にインストールする。

●XFree86-3.3.5

   o Intelのi810チップセット用Linuxインストールページに従ってインストールする。
     http://support.intel.co.jp/support/graphics/intel810/linuxinstal.htm
   o /etc/lilo.confに append="mem=127M"を追加。 実装メモリより1MB減らすのがポ
     イント。
   o ここでリブート。
   o VGA16のインストール
        # cd /mnt/cdrom/RedHat/RPMS
        # rpm -ivh XFree86-VGA16-3.3.5-3.i386.rpm

   o Xconfigulator を起動し、 カードは Unlist Card、 サーバは、VGA16、 モニタ
     は Custom、垂直解像度 50-70、1024x768 non-interlace、 メモリは 4MB、クロッ
     クは No Clockchip Settingで プローブの類はスキップする。 この段階でXがVGA
     モードで起動できることを確認しておく。
   o XFCom-I810をインストール。
        # rpm -Uvh XFCom-i810-glibc2.1-1.0.0-rh60.i386.rpm
   o カーネルモジュールをコンパイル&インストール
        # rpm --rebuild I810Gtt-0.1-4.src.rpm
        # rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i386/I810Gtt-0.1-4.i386.rpm
   o /etc/X11/XF86Configの設定
    ・デバイスセクションに以下を追加。
      --------------------------------------------------
       Section "Screen"
          Driver      "svga"
          Device      "i810"
          Monitor     "My Monitor"
          Subsection "Display"
              Depth      8 
              Modes       "640x480" "800x600" "1024x768"
              ViewPort    0 0
          EndSubsection
          Subsection "Display"
              Depth      16 
              Modes       "640x480" "800x600" "1024x768"
              ViewPort    0 0
          EndSubsection
          Subsection "Display"
              Depth      24 
              Modes       "640x480" "800x600" "1024x768"
              ViewPort    0 0
          EndSubsection
      EndSection
      --------------------------------------------------
    ・"My Video Card"になっている所をすべて "i810" に変更。
    ・FontPath の TrueType をコメントアウトし、misc, 75dpi, Type1, Speedo
      の4つを加える。

●サウンドの設定

   o セットアップツールを起動すると自動認識されるのでOK。
         # sndconfig
     ただし、一応音はでるけど、ドライバをコンパイルして組み込む必要がありそう。
   o サウンドドライバをダウンロードし、 README に従って、モジュールを設定、
     コンパイル、組み込み。
         # make xconfig
         # make modules
         # make modules_install

●NICの設定

   o NICドライバ DAVICOM PCI Fast Ethernet LAN Driver をダウンロードし、
     モジュールをコンパイルする。
         # gcc -DMODULE -D__KERNEL__ -I/usr/src/linux/net/inet \
          -Wall -Wstrict-prototypes -O6 -c dmfe.c
   o モジュールをインストールする。
         # insmod dmfe.o
   o linuxconf -> Networking -> Client tasks -> Basic host infomation ->
     Adaptor 1 でネットワークの設定をする。
       ----------------------------------------
       IP address : 192.168.0.2
       Netmask : 255.255.255.0
       Net device : eth0
       Kernel module : dmfe
       (他は空欄)
       ----------------------------------------
     Accept すると lilo に書き込むか等を聞かれるので、OKすればよい。

--
比屋根一雄 <hiya _at_ nifty.com> / 世田谷.東京
週刊ITコラム Take IT Easy   http://www.internetclub.ne.jp/EASY/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: