[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:62832] Re: kpppにて一般USERで接続


あさの@便乗質問 です。

> > chmod u+s /usr/bin/kppp
> > ls -l /usr/bin/kppp
> > -rwsr-xr-x   1 root     root       377436 Aug 31 17:35 /usr/bin/kppp*
> > 
> > で、pppdと同様に、kpppにも、USIDを設定しました。
> > 
> 一般 user接続のため変更した
> /dev/cua0
> /var/lock
> /var/log/messages
> を全てもとに戻しましたが、問題無く動作しました。
> 
> 結論としては、pppdとkpppにSETUIDのビットをONさせれば問題ないようです。
> このあたりについては、

話題からだいぶはずれますが、
kppp の SETUID ビットを ON した場合、一般ユーザだと kppp で
ダイアログやチェックボックスなどの日本語メッセージが変に
なる現象は出ていますでしょうか?
例えば、チェックボックスの形が少し変だとか。。

-- あさの

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: