[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:60849] [Summary] enviroment file of nvi


長部です。enviroment file of nviについてのサマリーです。

加藤 文彦さん,西塚 博文さん,わたなべさん,服部さん,
ひろせさんありがとうございました。


Q. Vine Linux 1.1 において,viクローン nviで,

set autoindent
set tabstop=4

などの設定をするにはどうするか。デフォルトでは,
ホームディレクトリに,.exrc や .nexrc を置いても,
.bash_profile に,

EXINIT='set autoindent tabstop=4'
export EXINIT

を書くなどしても,設定が反映されない。

A. Vine 1.1 では,デフォルトで,/etc/profile.d/nvi-m17n.sh
において,

if [ -z "${NEXINIT}" ] ; then
        # please read /usr/doc/nvi-1.79-m17n/docs.m17n/README.japanese
-        export NEXINIT="set autodetect=jp+ fileencoding=euc-jp
displayencoding=
euc-jp inputencoding=euc-jp noskipdisplay"

と設定されているので,このままでは,ホームディレクトリに
.exrc や .nexrc を置いても,設定が反映されない。かわりに。上記の
NEXINITの値の設定において,

export NEXINIT="set autodetect=jp+ fileencoding=euc-jp displayencoding=
euc-jp inputencoding=euc-jp noskipdisplay exrc"

のように exrc を追加し,ホームディレクトリに

set autoindent
set tabstop=4

と書かれたexrc や .nexrc を置くと,設定が参照される。
もちろん,.bash_profileに

export NEXINIT="set autodetect=jp+ fileencoding=euc-jp displayencoding=
euc-jp inputencoding=euc-jp noskipdisplay exrc"

を書き,ホームディレクトリに .exrc や .nexrc を置いたり,.bash_profileに

export NEXINIT="set autodetect=jp+ fileencoding=euc-jp displayencoding=
euc-jp inputencoding=euc-jp noskipdisplay autoindent tabstop=4"

を書いてもよいが,共通の設定は,上記の/etc/profile.d/nvi-m17n.sh
の設定のままにして,ユーザ毎の追加の設定は,各自がホームディレクトリ
に .exrc や .nexrc を書いて行った方がよい。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: