[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:47933] Re: Installing LILO to FD


楠根です。

linux-users No.47913 の
  Subject: Installing LILO to FD ( [report] Re: can't make kernel with installing ppp-2.3.5 ) という手紙で
    Akira SHIBATA <shibata _at_ svgw.rd.casio.co.jp> さん曰く:

 >> In message <199902260322.MAA10458 _at_ wanwan.sfc.wide.ad.jp>
 >>    "[linux-users:47570] Re: [report] Re: can't make kernel with installing ppp-2.3.5 "
 >>    "Takeshi Kusune / 楠根雄志 <kusune _at_ sfc.wide.ad.jp>" wrote:
 >> 
 >> >  >> ここでちょっとギモンが沸きましたが、現在テストするのに
 >> >  >> make zImage でカーネル作って、 loadlin つかってますが、
 >> >  >> make zdisk のときにカーネルにパラメタを渡すには
 >> >  >> どのようにしたらよろしいものなのでしょうか?
 >> > 
 >> > floppy に LILO と (b)zImage を書き込んでおくのは駄目ですか?
 >> 
 >> あのー、これってどうやるのでしょうか?
 >> 過去記事検索でもときどき LILO をフロッピーに
 >> インストールすればいいじゃんみたいな記事が
 >> ありますので、そんなにたいしたコトを
 >> するのではないような気がしますが、調べても
 >> 見つけられないのです。

LILO だけを floppy に書くのは、/etc/lilo.conf 内の
  boot = /dev/hda3
とかの部分を
  boot = /dev/fd0
として /sbin/lilo を実行するだけです。
# lilo.conf は -C option を使って別の file を使うこともできるので、
# floppy 書き込み用のものを別に作っておくことになるでしょう。

ただ、この場合、kernel が置かれる場所は結局変わっていないので、
この場合の問題(と思われるもの)の解決にはなりません。
そこで、kernel image も一緒に floppy に書いてやる必要があります。

floppy から起動すると floppy の一番最初に書いてあるものが実行されます。
そこに kernel image があれば kernel image が load され実行されます。
しかし、この場合、kernel を control する方法がありませんので、
kernel を load して option 付きで実行してくれる LILO が
最初に実行されるようにするわけです。

ただ、
普通に cat などで書きこもうとすると floppy の最初から書いてしまいます。
LILO と kernel image を両方書こうとするとどちらかが上書きされるのです。
そこで、dd などで書きこみ位置を指定して書き込む方法が挙げられると。

つまり、Linux を boot するための floppy disk には、

1) LILO だけ書いてある floppy
+------+------------------------------------------------------------+
| LILO | 空き領域                                                   |
+------+------------------------------------------------------------+
kernel は harddisk や別の floppy などにあるものを使います。

2) kernel image だけ書いてある floppy
+-------------------------------------------------+-----------------+
| kernel image                                    | 空き領域        |
+-------------------------------------------------+-----------------+

3) 両方書いてある floppy
+------+-------------------------------------------------+----------+
| LILO | kernel image                                    | 空き領域 |
+------+-------------------------------------------------+----------+
LILO と kernel image の間は開いてても構いません。
kernel がどこに書かれてるかは lilo.conf に指定します。

の三種類あるわけです。

 >> あ、slackware のインストールのときに LILO をインストール
 >> するか聞いてきたので、どこかにインストールするフリをして
 >> FD に LILO インストールするという手も今考え付きました。

それでも可能な気もしますが、
それは草野球の代打に王貞治を連れてくるようなものです。

職場の照明が消されてしまったので、
続きは家に帰ってから書きます。:-)
--
慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科  楠根雄志
kusune _at_ sfc.wide.ad.jp, kusune _at_ sfc.keio.ac.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: