[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[linux-users:28675] Re: RHL4.2+JRPM gs5.10jp and EpsonIntercolor


大森です。

> > LP-8000C でカラー出力するためには、ESC/Page ではなく、ESC/Page Color
> > というページ記述言語を使用する必要があります。
> > 
> > ESC/Page Color の仕様は私が記憶している限りでは非公開であり、
> > また、Ghostscript のドライバも開発されていないと思います。
> 
>   仕様非公開は悲しいことです。

Linux でカラーレーザープリンタを使用するとしたら、
現実的にカラーPostScriptプリンタしか選択肢がないですね。

最近は、EPSON や Canon といったシェアが大きい会社がどんどん
プリンタ記述言語を非公開の方向にもっていっているように感じます。
Windows 95 のドライバで出力した LIPS IV をダンプモードで見てみたら
非公開機能をかなり使っていて、私もなんだか悲しくなってしまいました。

# 将来「ESC/Page V2(非公開)」とか「LIPS V(非公開)」なんてものが
# 出ないように願っています。
 
-- 
大森 紀人
千葉大学 薬学部 薬品物理化学研究室

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: