[Julius Web page]
[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[julius-u:00213] 単語トレリス再構築時の不具合について (+α)


Julius Users ML の皆様

お世話になっております。新堂@村田機械です。

不具合と思われる箇所を 2 つ見付けたのでご報告いたします。

julius/backtrellis.c の bt_relocate_rw() で、mybmalloc2() で
取得したメモリ領域を通常の free() で解放しようとしている箇所
があります。たぶん、昨夏に行われた単語トレリス処理のメモリ・
ブロック化の際に、含まれた不具合だと思います。

また、libsent/src/adin/zc-e.c の零交差のカウント関数群が、容
易に桁あふれするコードになってる様に見えます。ですがこれに関
しては、現在の実装では、関連グローバル変数が問題ない値に固定
されている関係で、事実上問題ないと思います。

以上を修正するパッチ (前者の修正は甘いかもしれません…) を添
付いたしますので、ご確認下さい。3.5.3 を対象にしたものです。

Attachment: julius-3.5.3.diff.bz2
Description: Binary data

以上、宜しくお願いいたします。

-- 
Yasutaka SHINDOH / Murata Machinery, Ltd., JAPAN

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」