[Julius Web page]
[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[julius-u:00209] Re: Julius-3.5.3 released


李 です.

バグ報告ありがとうございます.
どうやら,3.5.3で辞書のメモリ管理方法をいじったときにエンバグしたようです.

早速 CVS 上の最新ソースを直しておきました.
ありがとうございました.

-- 
 李 晃伸
 名古屋工業大学大学院 工学研究科 情報工学専攻
 〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
 Tel/Fax: 052-735-7913 (room 2-306A)
 E-mail: ri@xxxxxxxxxxxx
 URL: http://tr-lab.ics.nitech.ac.jp/~ri/


At Fri, 12 Jan 2007 20:41:47 +0900,
Akinori Ito wrote:
> 
> 東北大学の伊藤です.
> 
> julius-3.5.3にバグと思しきものを見つけましたので報告します.
> julius/wchmm.c の wchmm_extend_startnode() の中です.wchmm->startnode
> と wchmm->start2wid のメモリ領域を広げようとしているのですが, wchmm->start2wid
> の myrealloc() の引数が間違っているような気がします.
> 
> Multipath版のjulianを使っていて,julianが不可解な落ち方をするので追跡していて
> 発見しました.
> 
> よろしくお願いします.
> 
> 
> *** wchmm.c~    2006-11-10 11:27:42.000000000 +0900
> --- wchmm.c     2007-01-12 20:21:23.000000000 +0900
> ***************
> *** 185,191 ****
>     wchmm->maxstartnum += STARTNODE_STEP;
>     wchmm->startnode = (int *)myrealloc(wchmm->startnode, sizeof(int) *
> wchmm->maxstartnum);
>   #ifdef CATEGORY_TREE
> !   wchmm->start2wid = (WORD_ID *)myrealloc(wchmm->startnode, sizeof(WORD_ID) *
> wchmm->maxstartnum);
>   #endif
>   }
>   #endif /* MULTIPATH_VERSION */
> --- 185,192 ----
>     wchmm->maxstartnum += STARTNODE_STEP;
>     wchmm->startnode = (int *)myrealloc(wchmm->startnode, sizeof(int) *
> wchmm->maxstartnum);
>   #ifdef CATEGORY_TREE
> !   /*  wchmm->start2wid = (WORD_ID *)myrealloc(wchmm->startnode,
> sizeof(WORD_ID) * wchmm->maxstartnum); */
> !   wchmm->start2wid = (WORD_ID *)myrealloc(wchmm->start2wid, sizeof(WORD_ID) *
> wchmm->maxstartnum);
>   #endif
>   }
>   #endif /* MULTIPATH_VERSION */
> 
> -- 
> 伊藤 彰則 東北大学 大学院工学研究科
> Akinori Ito, Assoc. Prof.
> Graduate School of Engineering, Tohoku Univ.
> TEL: 022-795-7084 E-mail: aito@xxxxxxxxxxxxx
> 
> 
> 
> 

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: