[Julius Web page]
[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[julius-u:00088] Re: 認識率の算出


にしむら@NAISTです

Juliusは標準入力からファイル名をパイプできます.
よって,こんな使い方をします.

ls *.wav | julius -C confile > output.log

Kazunori Nozaki <kazunori@xxxxxxxxxxxxxxxxxx>さん:
> やはり、ログつくることができませんでした。
> julius -C Sample-j.jconf > one.log
> では、
> enter MFCC filename->が出る前に、
> ### read analyzed parameterのところでハングアップします。
> つまり、コンソールからの入力待ちのところで止まるのですが、
> それは、そうかもしれないな、と思い、
> enter MFCC filename-> one.mfcc > one.log
> とすると、エラーです。
> やはり、標準入力のところでハングアップするのは、おかしいのでしょうか?
---
西村 竜一 <nisimura@xxxxxxxxxxx>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: