[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[fol] Re: HD を増設してLinuxを入れる方法?


On 04 Aug 2000 10:18:15 +0900, 
WAKUI Kazuhiko <wakui _at_ labgw.rd.casio.co.jp> wrote:
>yasi _at_ yasi.to (Yasushi Hayashi) writes:
>
>>   ノートパソコンでは、PCカード経由で接続した外付HDD
>> から起動を行うことができるものなのでしょうか?
>
>一般には不可能なようですが、IBM PalmTop PC110 と ThinkPad
>シリーズはATAカードからブートが可能なので、ATAカードとして
>認識される外付HDDからはブートできるかもしれません(試した
>ことはないです)。SCSIカードからはブート出来ません。

  私の職場のノートPCは富士通のBIBLOですから、起動から外付
HDDを使うのは無理なのかも知れませんね(;_;)


>>   それとも、Windowsで外付HDDを認識させてからLOADLINで
>> Linuxを起動することになるんでしょうか。
>
>一般的には内蔵のIDE HDD からDOSをブートして loadlin.exe で
>Linux をロードするのが良いでしょうね。initrd オプションで
>PCカードのSCSIホストアダプタのドライバを組み込めば、外付け
>のSCSI HDD 上にある Linuxをブートできると思います。

  それでもLinuxを外付HDDから使う道は残されている、と。
  丁寧なフォローありがとうございました。>湧井さま

  

  話は変わって。
  インストールするときにも外付HDDを何とかして認識させないと
いけないんですよね。これって、ディストリビューションの性能に
かなりの部分、左右されそうに思われます。
  ノートPCの外付HDDにLinuxをインストールして、それを起動できる
ディストリビューションの条件とは、下記のようになるのでしょうか?

(1)インストール時にPCカード接続の外付HDDを使えること。
          pcmcia-csが有効になってるブートFDを用意しているとか。
(2)loadlin.exeを使ったブート方式を選択できること。
          インストール直後にFDからブートして、そこでloadlin.exe
	  のための設定を行ってもいいけれど(^^;
	  


  さらに話は変わって。
  上の条件を書いているうちに思い出したのですが、メディアラボの
Linux MLD4 がピッタリくるディストリビューションになるようですね。
  http://www.mlb.co.jp/linux/ の仕様を見ていても、SCSIカードや
ATAカードばかりでなく、PCMCIAコントローラまで明記してあるという
ところに、「細かなところまでの配慮」に安心感が湧きます。

  「FAT領域にインストール」して、「Windowsからブート」してしまえば
一連のややこしい話は何も考えずに、ノートPCの外付HDDにLinuxを入れて
使えるようになるのかも知れませんね。

-- 
林  康志
yasi _at_ yasi.to

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: