[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[fol] チャンドラ1でLinux


Linux好きの親父です。愛用のチャンドラにLinuxが組み込めず
いらいらしていたのがこのほど解決しそうです。
チャンドラ+Linux2.2で苦労したのでそのメモを投稿
します。

機種:日立フローラ (チャンドラ1)
    PentiumMMX120MHz メモリ40M ディスク4.3G
    (メモリ・ディスクは増設&交換)
    BIOSはRICOHのサイトから最新にアップグレード。

カーネル2.0のディストリビューションはすべてうまく行っていた。
2.2のカーネルになると、TurboもRedHatもSlackもすべてうまく
いかず。症状としては、ファイルシステムが見る間に崩壊していく。
立ち上げて数分で、ファイルシステムはエラーだらけのぼろぼろ。
基本コマンドも動かなくなる始末。
これは、自力で2.0から2.2へアップした場合の症状で、
最初から2.2のパッケージをインストールすると、インストーラが
ブートした時点で、既存のFATパーティションすら壊れてしまった。
FDISKしようものなら、ディスクはずたずたになります。
何度、95や98の再インストールをしたことか、、、。

約1年がかりで原因が判明しました。

チャンドラのOptiというIDEコントローラとLinux2.2のカーネルの
ドライバの相性が悪いのが原因。
2.2系のインストーラのブートカーネルはデフォルトでDMA転送
が有効になっておりまたOptiのドライバも組み込まれている。
それに対して、2.0系ではジェネリックのIDEだけだった。

2.2のインストール時のブートカーネルをDMAを無効にして
さらにジェネリックのIDEだけにして作り直しインストーラを起動したところ
ファイルシステムの崩壊や、既存FATパーティションの損傷は
なくなった。

初代チャンドラ+Linux2.2カーネルで苦労している人がいたら
インストール用のブートカーネルを作り直さないとどつぼにはまります。
一人でも救出できれば幸いです。

では失礼します。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: